barback.png

エムテックについて

A7A02581.jpg

創業の精神

創業者の父は中学の時、初めて目にしたネジ切機械に憧れ、中学卒業と同時に水道工事事業に就き、配管工として修業をしました。弊社の創業は昭和57年、次男が生まれて4か月後の個人事業主としての創業でした。

多くの中小個人経営の会社と同じく、「生活の為」「食う為」の創業だったと思います。
事業資金・運転資金はあるはずもなく、資材や工具を揃えるために、昼は住宅現場で働き、夜はタクシー会社でアルバイトをして資金を作ったと聞いています。
創業当時は2tトラックに資材を積み込み、現場を駆けずり回って仕事をしたそうです。

確かな仕事を心がけ、土の中や床下、目に見えないところだからこそ、仕上がりは美しく。
そんな心情に、お客様やお取引先は腕が良いと言って喜んでいただき、現場には笑顔がこぼれました。
常に人を気にかけ、心に潤いを与える仕事を誇りにしていました。

創業者の父と、それを支えた母。
二人は、家庭だけでなく、会社の礎も同時に築いてくれました。

img-403103649-0021.jpg

沿革

第二創業の精神

2015年10月に新体制として、長男である私(三浦朝之)が代表に就任し、次男の結輝が副社長に就任。そして三男の拓摩が工務部長となり鼎の体制が整いました。

岩手県滝沢の地で、両親が必死になって築き上げたエムテックを、私が受け継ぎ、未来に引き継ぐ。

決して、皆様の場に華々しく登場する仕事ではないかもしれませんが、ひたむきに、お客様のために、一所懸命。社員スタッフの為に、一生懸命。

そのことを使命と心得て、未来に向かいたいと思います。

img-403103649-0020.jpg

会社概要