エムテックブログ

MTEC BLOG

テスト投稿01:盛岡車両センターは、岩手県盛岡市にある東日本旅客鉄道(JR東日本)の車両基地。同社盛岡支社の管轄。

カテゴリー2未分類

IGRいわて銀河鉄道の運輸管理所が併設されている。また盛岡駅の南西にSL銀河用のSL検修庫があり、こちらも当センターの管轄下である。このほか下部組織として、青森県青森市に盛岡車両センター青森派出所(旧・青森車両センター)が所在する。

青森派出所

盛岡車両センター青森派出所(もりおかしゃりょうセンターあおもりはしゅつしょ)は、青森県青森市にある車両基地。2016年(平成28年)3月26日に青森車両センターと統合により発足した。青森運転所→青森車両センター時代には485系や583系、E751系、24系などの特急用車両が配置され、特急「つがる」「白鳥」「はつかり」や寝台特急「あけぼの」「日本海」「はくつる」、急行「津軽」などの受け持ちもあった。

2017年4月1日より、車両運用のなくなった当派出の検修庫など車両配置に必要となる設備、整備士などの人員を活用する形で、構内にJR東日本テクノロジー青森改造センターが開設され、首都圏の通勤型電車を中心とした改造業務を行っている。

配置車両の車体に記される略号

「盛モリ」…盛岡支社を意味する「盛」と、盛岡を意味する「モリ」から構成される。
なお、盛岡客貨車区→盛岡客車区時代は「盛モカ」と略されていたが、盛岡運転所への改称時(2000年4月1日)に現在のように改められている。